講師紹介

  • 講師:岩﨑 由佳

    講師挨拶

    川崎市のフルート教室

    当フルート・ピッコロ教室の講師、ユキータこと岩﨑由佳です。

    フルートを始めたいかたも、すでにフルートを吹いているかたも、当教室にはいろんなかたがお見えになりますが、私のレッスンはよい意味でびっくりされます。

    こんなこと言われたことない!
    こんなにわかりやすく教えてくれたことなかった!
    もっと早く来てればよかった!
    日常生活や仕事にフルートがこんなに影響するなんて!

    また、基礎は勿論、フルート演奏、音楽への解釈や理解、正しい体の使い方、人前で緊張せず綺麗で豊かな音を楽に出すことなどに特化し、ヨーロッパの最新の音楽教育に基づく、お一人おひとりに合わせたオーダーメイドのレッスンやケアをご好評いただいています。

    フルートを通して、もっと楽に、素敵に音楽を楽しめるよう、お手伝いができれば幸いです。

    私と一緒にフルートと音楽を楽しみましょう!

  • 講師経歴

    • 10歳よりフルートをはじめ、2011年に洗足学園音楽大学で学位を取得後渡欧。
    • 2013年にスイス国立チューリッヒ音楽大学マスター・コンチェルト、2016年に同国ルツェルン科学芸術大学マスター・オーケストラの課程を経て2つの修士を取得後帰国し、同年東京と徳島にてリサイタルを開催。
    • 洗足学園音楽大学在学中はアジアンフルートコングレスの一員として金昌国氏をはじめとするフルーティストと中国(上海)での演奏旅行に参加。
    • スイス在住中は教会やサロンでのミサ、コンサートなどで演奏活動を行い、現在はソロ、室内楽での活動のほか、ヨーロッパからの視点で日本の伝統芸能の新たな価値観を見出し、文楽の源流の一つである木偶箱回しと共演するなど新たな可能性を開拓している。
    • また、脳と練習法の関連性や呼吸法、アレクサンダーテクニークなどを取り入れ、後進の指導にもあたっている。
    • これまでにフルートを甲藤卓雄、甲藤さち、江川説子、岩花秀文、萩原貴子、マリア・ゴールドシュミッド(チューリッヒ歌劇場ファーストフルート奏者)、ザラ・ルメール(スイスルマンド管弦楽団ファーストフルート奏者)、酒井秀明、室内楽を水野佐知香、萩原貴子、ミヒャエル・ビル、ユリー・クロールマン、ダニエル・フッテル、アンデルス・ミオリン、オリバー・ダルベライ、マッツ・シャイデッガー、リアーネ・エリッヒ、ジャズフルートをギュンター・ヴェヒンガー、ピッコロをニコラ・マッザンティの各氏に師事。
川崎市多摩区のフルート教室、ピッコロ教室です。最寄駅:登戸駅,向ケ丘遊園駅